サッカーは、低身長じゃダメ?2年で20cm伸びた「セノビック」の効果

セノビックは、12歳~14歳まで2年間、男子(息子)に飲ませていました。

 

今でも継続中です。

 

 

息子は小学生の低学年からサッカーをやっていました。

 

小学校の高学年になると、だんだん身長の差が開いてきました。

 

 

息子は小学校6年生で140センチしかなく、とても小さいほうでした。

 

小さいながらも何とかレギュラーで試合には出ていましたが、コーチからは

身長を伸ばすようによく言われていました。

 

 

小学校では何とかなっていましたが、中学校ではこの身長では全然通用

しないということのようです。

 

セノビックを試してみた

息子は牛乳がそれほど好きではなく、周りのお子さんたちが水代わりに

牛乳を飲んでいるというのに、息子は牛乳よりもお茶が好きという

タイプでした。

 

 

身長を高くしなければ、中学生になったらサッカーの試合にも出られなく

なるんじゃないかという不安からセノビックを飲ませることにしました。

なぜセノビックを飲ませようと思ったかというと、インターネットで

身長についていろいろと調べていると、セノビックの広告に行き着いた

のです。

 

 

そして、口コミを見てみると、そこにはセノビックで実際に身長が伸びた

ということが書かれていました。

 

サプリメントやプロテインを飲ませるよりも、まずは口コミがいい

セノビックで試してみようと思い、購入することにしたのです。

 

息子は牛乳はあまり好きではありませんが、ココアは好きなので、ココア味を

選び、ホットココアにして飲ませました。

 

これなら飲めるようです。セノビックの口コミにあったのですが、確かに

冷たい牛乳には溶けにくいようです。

 

 

これはホット向きかもしれません。我が家では学校から帰ってきてからと

寝る前の2回飲むようにしていました。

 

値段も決して安くはないので、効果が出てほしいと願うばかりでした。

 

セノビックにはカルシウムビタミンDがたくさん入っているとのこと

でした。

 

これらの栄養素を満遍なく取ることは普段の食事では不可能です。

 

 

ですので、それをセノビックで補うというのはありだと思います。

2年間で20センチ伸びた!

肝心の身長はどうなったかというと、小学6年生のころが140センチ、

中学2年生で160センチまでになりました。

 

 

およそ2年ぐらいで20センチも伸びたことになります。

 

これはセノビックの効果と言えるのではないでょうか。

 

 

値段的には決して安くはありませんが、身長が伸びるのは今のうち

だけです。

 

男子は高校生まで伸びるといいます。

 

 

中学校を卒業するまでには170センチにはなってほしいので、これからも

セノビックを継続していきたいと思っています。