身長が175cmに!「セノビック」を根気よく飲み続けた結果

子どもが幼稚園に通っていた頃は、背が高い方だと思っていました。

 

子どももそのことが嬉しかったようで、得意になっていました。

 

 

しかし小学校に入学してからは、子どもの背はむしろ低い方なのだと

感じるようになりました。

 

実際に背の順番に整列しているときは、列の真ん中よりも前の方に並んで

いました。

 

男の子なのだから、背は少しでも高い方が良いに決まっているはずです。

 

そして本人も自分の背が決して高くないことに気づき、もっと大きく

なりたいと言い出すようになりました。

牛乳嫌いな息子にセノビックはピッタリ!

背が高くなるために必要なものとして、まず思い浮かぶのはカルシウム

です。

 

私は朝夕の食事と一緒に、コップ一杯の牛乳を出すようにしました。

 

 

子どもも最初のうちは、背が大きくなりたい一心で牛乳を飲んで

いました。

 

しかし段々と飽きてしまったようで、そのうちに牛乳を飲むことを

嫌がるようになってしまいました。

 

私はこのままでは、子どもにカルシウムを摂取させることができないと

思い不安な気持ちになりました。

 

ちょうどそのような時に、セノビックがあることを知りました。

 

 

セノビックの口コミを見ていると、これなら子どもでも続けられるのでは

ないかと思いました。

さっそくセノビックを取り寄せて、子どもにも試してみることに

しました。

 

 

子どもが好きなバナナ味、ヨーグルト味の2種類を購入し、朝夕の食事と

一緒に飲ませるようにしました。

 

牛乳だけでは飽きてしまい長続きしなかった子どもも、セノビックなら

「美味しい」と言いながら飲んでくれるようになりました。

 

 

ただ口コミにもあるように溶けにくいので、よくかきまぜてから飲ませる

ようにすると良いと思います。

子どもが小学校へ入った頃からセノビックを飲ませ始め、中学生、

そして高校生になった現在でも続けています。

高校生になったら身長が175センチに

子どもの身長は中学2年生くらいまでは、平均よりも小さいくらいに

位置していました。

 

しかし中学3年生になった頃には、170cmに届くようになりました。

 

 

さらに高校に入っても背は高くなり、175cmにまで伸びているので

ホッとしています。 

子どもの背が伸びる可能性がある間は、セノビックを続けて飲ませたいと

考えています。

 

 

また背を伸ばすためにはカルシウムの摂取だけでなく、適度な運動も

必要となります。

 

子どもの場合は運動系の部活に所属していたので、より効果があった

ものと思われます。

 

 

セノビックは5種類の味が楽しめますが、どの味を選ぶかは口コミを参考に

するとよいでしょう。